新型コロナウイルス感染緊急事態宣言解除後の診療について

 新型コロナウイルス緊急事態宣言が解除になりました。しかしながら今後も第2波の襲来に備え、当院では引き続き感染症対策を取らせていただいております

1 当院での新規受付は、産婦人科の患者さん(妊婦さん、産婦人科の症状のある方)に限らせていただいております。

 今後も当分の間、月、水、金曜日の午後の診療受付時間を16時00分までに変更いたします。(午前診療については通常通りです。火、木、土曜日は午後の診療はありません)。

 

2 受診日から1週間前に遡り、発熱、咽頭痛、咳、痰、全身倦怠感、味覚障害などの症状が一つでもあった場合、現在は消失していても、あらかじめ院外からご連絡ください。

 

3 必ずマスクを着用にてご来院願います。待合室は入室制限を行っております。マスクは鼻まで覆ってお待ち願います。

 

4 受付、診察室、処置室での距離を取らせていただいております。マスクは鼻まで覆ってお話願います。

 

5  コロナウイルスPCR検査で、陽性または結果待ちの方は当院では対応できません。PCR検査で陰性だった場合も、まずはお電話で状態、状況をお伺いいたします。

 

6 ご自身が濃厚接触者である場合、ご家族に自宅待機者や濃厚接触者がいる場合は電話によるオンラインを受け付けます。

 

7 海外から帰国の方は、政府の帰国・入国制限の解除されても、長期滞在・旅行を問わず帰国後3週間以内は、現在の症状の有無に関係なく、

 まずは院外からお電話願います。症状をお伺いいたします。状況により一定期間経過してからの受診をお願いすることがあります。

 (3月下旬~5月にかけての流行は政府の入国制限の遅れ、空港でのチェックの甘さが原因であるとの指摘があります)

よろしくご協力のほどお願い申し上げます。

患者さんがホッとすること
笑顔になることを大切にしています

横浜市旭区で産婦人科をお探しなら、一般婦人科からピル、
人工妊娠中絶まで幅広く対応している
小関産婦人科医院までご相談ください。

  • 045-363-0660
  • bnr_tel_spimg.jpg
  • アクセス・受付時間アクセス・受付時間